スキルアップを始める!

GAS(GoogleAppsScript)

Google Apps Script(GAS)とは、Googleが開発・提供しているプログラミング言語です。

GoogleAppsScript「GoogleフォームとGASで自動返信メールを送る」編【2022年版】
作業を自動化できるGoogle Apps Script(GAS)を使って「GoogleフォームとGASで自動返信メールを送る」という部分に特化した作成の流れをまとめました。

詳細はこちら

GAS(GoogleAppsScript)

Google Apps Script (GAS) でスプレッドシートの末尾に新しい行を追加する|insertRowAfter・appendRow

基本的なアプローチは、スプレッドシートの現在の行数を特定し、その後に新しい行を追加することです。以下に、そのための簡単なスクリプトを示します。 末尾に行を追加する(insertRowAfter) スプレッドシートの最後に新しい行を追加します...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】配列の要素をランダムに並び替える(シャッフルする)JavaScript

配列の要素をランダムに並び替え(シャッフル)します。 ランダムに並び替え(シャッフル)コード // Function to shuffle an array function shuffleArray(array) { for (var i...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】指定された時間(ミリ秒単位)プログラムの実行を中断する関数|Utilities.sleep()

Utilities.sleep() は、Google Apps Script で指定された時間(ミリ秒単位)プログラムの実行を中断する関数です。処理の完了を待ったり、意図的にプログラムの速度を遅らせたりする際に使用されます。 Utiliti...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】isRowHiddenByFilter メソッド|特定の行がフィルターによって隠されているかどうかを判断する

isRowHiddenByFilter メソッド 特定の行がフィルターによって隠されているかどうかを判断するには、isRowHiddenByFilter メソッドを使用します。このメソッドは Range オブジェクトに対して使用でき、指定し...
GAS(GoogleAppsScript)

Google Apps Script (GAS) を使用してプッシュ通知を送信する

Google Apps Script (GAS) を使用してプッシュ通知を送信するには、いくつかの方法があります。 Firebase Cloud Messaging (FCM) を使用する Firebase Cloud Messaging ...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】.sliceメソッドとは?基本や配列の使用例などについて

.sliceメソッドの基本 .sliceメソッドは、文字列や配列から特定の部分を抽出するために使用されます。このメソッドは、開始インデックスと終了インデックスを指定することで、元のデータを変更せずに部分的なコピーを作成します。 .slice...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】セルや範囲に設定されている数式を取得する|getFormulas()

getFormulas()は、Google Apps Script(GAS)で使用されるメソッドの一つです。このメソッドは、Google スプレッドシート内のセルや範囲に設定されている数式を取得するために使われます。 getFormulas...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】フォルダ内のすべてのスプレッドシートやファイルを一括でコピーして別アカウントに保存する

Google Apps Script (GAS)を使用して、フォルダ内のすべてのスプレッドシートファイルをコピーして保存する方法です。※使用の際はスプレッドシートの権限やURL、実行動作の理解が必須です。くれぐれも慎重に操作しましょう。 別...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Googleカレンダーの未来の予定を一括削除する(deleteFutureEvents)

Googleカレンダーの未来の予定を一括削除するには、現在の日付以降のイベントを取得し、それらを削除する必要があります。以下は、未来のイベントを削除するGoogle Apps Scriptのサンプルコードです。 ※このスクリプトを実行すると...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Firebaseのデータを取得してスプレッドシートに書き込む(Part2)

Google Apps Script(GAS)を使用してFirebaseからデータを取得し、それをスプレッドシートに書き込みます。前回のつづきです。 だんだん難しくなってきましたね。 大丈夫です、順番に進めていきましょう。 Cloud Fi...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Firebaseのデータを取得してスプレッドシートに書き込む(Part1)

Google Apps Script(GAS)を使用してFirebaseからデータを取得し、それをスプレッドシートに書き込みます。以下は、基本的な例です。 Google Apps Scriptプロジェクトの作成: Google ドライブで新...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Googleスプレッドシートに予定一覧を作成しics(iCalendar形式)形式でGoogleカレンダーにエクスポートする

Googleスプレッドシートから直接ICS形式でエクスポートする機能がデフォルトでは提供されていません。代わりに、Google Apps Scriptを使用してスプレッドシートからiCalendar形式を作成して、カレンダーにイベントを追加...
GAS(GoogleAppsScript)

Google Apps Scriptを用いたプルダウンメニューの条件分岐例

プルダウンメニューの選択に応じて異なるアクションを実行します。この例では、選択されたオプションに応じて、別のセルにメッセージを表示します。 条件分岐スクリプトの作成 ここでは、選択されたオプションに応じて異なるアクションを実行するスクリプト...
GAS(GoogleAppsScript)

icsファイルとは?GASでの生成方法について

icsファイルとは icsファイルは、iCalendarフォーマットで構造化されたカレンダーデータを含むファイルです。iCalendarは、イベントや予定などのカレンダー関連の情報を共有するための標準フォーマットです。ICSは「iCalen...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】スプレッドシートをJSON形式で出力して読み込むAPIを作る(Part2)

前回は、GoogleスプレッドシートをJSON形式で出力するところまで進みました。 続きです。 JSONデータを出力するHTML JSONデータから total フィールドの値を取得して表示するためのHTMLコードを準備します。 <div ...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】スプレッドシートをJSON形式で出力して読み込むAPIを作る(Part1)

GoogleスプレッドシートをJSON形式で出力し、それを読み込むAPIを作成してみます。以下の例では、doGet 関数を使用してJSON形式でデータを出力し、doPost 関数を使用してデータを書き込むようなAPIを作成しています。 Go...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Google Apps Scriptを使用してLINE Botを作成する(オウム返しBot編)

LINE BotをGoogle Apps Scriptを使用して作成する手順を以下に示します。これには、LINE Messaging APIを使用してメッセージを送受信する基本的なスクリプトとwebhookを使います。 スプレッドシートと連...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】エポック(Epoch)とは?Unixエポックの基本と使用例について

エポック(Epoch)とは エポック(Epoch)は、時間を計測するための基準となる特定の瞬間を指します。 コンピュータサイエンスの文脈では、通常、1970年1月1日 00:00:00 UTC(協定世界時)をエポックとして使用します。これを...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Googleカレンダーの過去の予定を全部削除する関数(deletePastEvents)を作る

何らかの理由でGoogleカレンダーの過去の予定データを一気に削除したいときにもGASが使えます。 ※このスクリプトを実行すると、過去のイベントが全て削除されますので、慎重に実行してください。 過去の予定を削除する関数 過去の予定をすべて削...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】日付と時刻を結合してDate型にする(Part1)

Google Apps Script(GAS)を使用して、日付と時刻を結合してDate型にしてみます。以下は、具体的なコードの例です。 日付と時刻を結合する function combineDateAndTime() { // 日付と時刻の...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】スプレッドシートとGoogleカレンダーを連携する(Part1)

Google スプレッドシートと Google カレンダーを連携してみます。使い方次第でかなり便利なツールになります。 主なカレンダーメソッド まずは、予定を追加・削除する際に使える主なカレンダーメソッドです。 // 終日の予定を作成 cr...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】シートに行を挿入する&列に関数や定数を設定する方法

新しい行を挿入する Google Apps Script(GAS)を使用して、シートに行を挿入し、列に関数や定数を設定する方法は以下の通りです。 function addNewRow() { const spreadsheet = Spre...
GAS(GoogleAppsScript)

二次元配列とは?GASとスプレッドシートで学ぶ2次元配列の基本

二次元配列とは? 二次元配列は、プログラミングやデータ処理において使用される配列の一種です。通常の一次元配列が要素が1次元に並んでいるのに対して、二次元配列は行と列の2次元のグリッド状に要素が配置されています。これにより、表や行列などの概念...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Notionのデータベースからデータを取得してGoogleスプレッドシートに書き込む(Part2)

Notionのデータベースからデータを取得するためのGoogle Apps Script関数を作ります。前回の続きです。 前回からの続き 前回、Notionのインテグレーション作成や連携を行いました。 function getNotionD...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】変数とは?文字列型変数(String)編

文字列型変数とは? 文字列型変数は、テキストデータを格納するために使用され、テキスト処理に非常に便利です。GASで文字列型変数を使用する方法を以下に示します。 1. 文字列の宣言と代入 文字列型変数を宣言し、値を代入する方法です。 var ...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】new Date()の値をformatDateを使って曜日(月曜日、火曜日、水曜日、など)に変換する

new Date()のデータを取得する new Date()でデータを取得すると「Sun Oct 22 18:08:36 GMT+09:00 2023」形式で値が返ります。 function timeStamp() { var now = ...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】UtilitiesクラスのformatDate()メソッドで日付オブジェクトを文字列に変換する

GASのUtilitiesクラスのformatDate()メソッドは、日付オブジェクトを文字列に変換する関数です。第三引数formatには、出力する日付のフォーマットを指定します。 ISO 8601 形式 Sun Oct 15 20:40:...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Notionのデータベースからデータを取得してGoogleスプレッドシートに書き込む(Part1)

このコードは、Notionのデータベースからデータを取得するためのGoogle Apps Script関数です。 インテグレーションを作成する まずは、Notionの内部インテグレーションシークレットを取得するために、インテグレーションを作...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】スプレッドシートを使ってユーザー認証の仕組みとユーザー登録の仕組みを作る(Part1)

Google Apps Script(GAS)とスプレッドシートを使ってユーザー認証とユーザー登録の仕組みを作成してみます。 全体の流れ ユーザー登録→メールが届く→認証URLを開く→ユーザー登録完了 といった流れで、Google Apps...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】WEBフォームの送信時にチャットワークのルームにGASでメッセージを送信する(Part2)

申し込みフォームなどの送信時にGoogle Apps Scriptを使用してChatWorkのルームにメッセージを送信します。前回、スクリプトの実行でルームにメッセージの送信が成功しました。続きです。 WEBフォームを準備する まずは、送信...
URLをコピーしました!