会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

「3C(スリーシー)分析」とは?事業経営の課題発見に使える分析手法!

Marketing(マーケティング)
この記事は約1分で読めます。

「3C分析」とは?

「3C分析」とは、マーケティングやWEB分析の分野で使われる分析のフレームワーク。「Customer(市場・顧客)」「Competitor(競合)」「Company(自社)」の3つの頭文字を取ったもので、市場分析をするときに使われます。

Customer(市場、顧客)

市場や顧客のニーズの変化は、どのようになっているのか?

Competitor(競合)

同じマーケットの競合相手はいるかどうか?どの程度・規模なのか?

Company(自社)

自社の「強み」とは?

まとめ

これら3つの視点を使って分析をすることで、事業経営の課題発見ができる、というフレームワークです。ぜひ活用してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました