会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

「VRIO(ブリオ)分析」とは?経営資源や組織能力の分析に役立つフレームワーク!

Marketing(マーケティング)
この記事は約1分で読めます。

VRIO(ブリオ)分析とは

「Value(経済的な価値)」「Rareness(希少性)」「Imitability(模倣可能性)」「Organization(組織)」の頭文字を取ったもの。企業の経営資源や組織能力の分析に役立つフレームワークです。

Value(経済的な価値)

そのビジネス・商品は、経済的な価値があるか?

Rareness(希少性)

そのビジネス・商品は、希少性が高いものか?

Imitability(模倣可能性)

そのビジネス・商品は、簡単には真似できない仕組みかどうか?

Organization(組織)

そのビジネス・商品は、組織化されているかどうか?機能しているかどうか?

まとめ

VRIO(ブリオ)分析をつかうことで、今まで見えてこなかった事業の強みやポイントが見えてくるようになります。このフレームワークを活用して、企業の経営資源や組織能力の分析に役立ててみましょう。

ご参考ください😃

タイトルとURLをコピーしました