会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

AIDA(アイーダ)の法則とは?セールスコピーに役立つ消費者行動プロセス

Marketing(マーケティング)
この記事は約1分で読めます。

AIDA(アイーダ)の法則とは

セント・エルモ・ルイスさんが提唱した消費者行動プロセス。アテンション(注目・注意)、インタレスト(関心)、デザイア(欲求)、アクション(行動)の4つの要素で成り立つセールスコピーのフレームワーク。

Attention/アテンション(注目・注意)

消費者が、まだ商品やサービスを、知らない状態です。

Interest/インタレスト(関心)

商品やサービスのことを知っており、関心を持った状態です。

Desire/デザイア(欲求)

商品やサービスのことを知っており、「欲しい」と感じ始めている状態です。

Action/アクション(行動)

商品やサービスを購入・契約する段階です。

タイトルとURLをコピーしました