会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

コンテンツマーケティングとは?「広告」と「マーケティング」の違いについて

Marketing(マーケティング)
この記事は約2分で読めます。

コンテンツマーケティングとは「ユーザーにとって価値があるページ・記事を作る」「ユーザーに商品・サービスの関心を高めてもらう」「ファンとしてリピートしてもらう」といった流れを作るマーケティングの戦略手法です。

コンテンツマーケティングを駆使することで、ニーズが顕在化している「今すぐ層」ではなく、これから購入や成約に繋がるかもしれない「潜在層」を見つけ出して認知をしてもらうことができ、さらにはファン化へと繋げることができます。

広告とは?

広告とは「その商品・サービスに関心度が高いユーザーに直接訴求する」ことを言います。

コンテンツとは?

まだ「商品・サービスを認知していない・関心が無い層」に対して「検索や口コミで知ってもらうことで関心度が低い層を少しずつ関心を集めて振り向かせる」ことを言います、

広告はDM・受動的。コンテンツは検索・能動的。

広告を出す」という行為は、いわば「家のポストにポスティング」や「訪問営業」がイメージに近いかと思います。もしピンポイントで「今その商品が欲しい」と思っている人に当たれば、購入や成約の確率が高いですが、その他、大多数の「その商品に関心が無い」人たちにとっては忌み嫌われる行為になってしまいますのでリスクを伴います。

コンテンツを作る」という行為は「お店を作って来店してもらう」というイメージになるかと思います。ユーザー自ら来店しているので、来店してもらうことで購入や成約の確率は上がります。認知されている状態で入ってくるので、

「コンテンツを強化」することでユーザーが集まるようになる

「コンテンツを強化」すると、下記のような期待ができます。

  • 流入数の増加
  • 新規ユーザーの増加
  • リピートユーザーの増加
  • リーチ数の増加
  • SNSのアクション増加

コンテンツマーケティングはページを作ればすぐにユーザーを集められるような広告とは違い、中長期的な戦略になります。すぐに効果は出にくいですが、施策から数カ月後に大きなリターンが見込める可能性がある点や、広告ほどのコストを掛けずに実践できる点が魅力的です。

コンテンツマーケティングを始めるならワードプレスがオススメ

コンテンツマーケティングには、見てもらうためのWEBページが必要になります。世の中には様々なWEBサイト作成サービスやツールがありますが、やはり初心者から上級者までマーケティングを楽しめるワードプレスがオススメです。ぜひ挑戦してみて頂けますと幸いです😃

タイトルとURLをコピーしました