会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【アイビーリーメソッドとは?】生産性を上げるToDo管理手法!仕事の効率化に役立つテクニック!

Marketing(マーケティング)
この記事は約1分で読めます。

アイビーリーメソッドとは?

アイビーリーメソッドとは、現代のパブリック・リレーションズの創始者アイビー・リー氏が考案したメソッドです。

■参考記事

8 Productivity Tips for Entrepreneurs With Kids Waiting for Them to Get Home
Parenthood makes your priorities crystal clear, though scheduling does get more complicated.

アイビーリーメソッド

その方法は、いたってシンプルです。

1.紙に明日やるべき項目を、6つ書く。
2.その6つに対して重要と思う順番を、1~6と付ける。
3.翌日この順番に沿って、仕事を進める。
4.全部できなかったら、忘れる。
5.明日やるべき項目を、6つ書く。
6.これを繰り返す。

チャールズ・M・シュワブ氏は25,000ドルを支払った。

最も重要な項目を並べることを毎日行い、時間が許す限りその順番で仕事に取りかかってください。

経営者のチャールズ・M・シュワブ氏は、これまで受け入れたアドバイスの中でアイビーリー氏のアドバイスが最も有益だったと言い、後に25,000ドル(現在の価値でおよそ4400万円)をリー氏に支払った、という有名な話もあります。

まとめ

アイビーリーメソッドは、シンプルですが生産性や仕事の効率化に効果的なメソッドです。

ぜひ「仕事の効率化」を考えた時には、活用してみて頂ければと思います。

ご参考ください😃

タイトルとURLをコピーしました