会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

WEBライティング入門【PPC法とは?】シンプルな法則で読み手に行動を促す文章構成テクニック

Marketing(マーケティング)
この記事は約2分で読めます。

「PPC法」という、ライティングテクニックのひとつが、こちらの著書の中に書かれています。WEBライティングを学びたい・・・と思った時は、こちらの本がオススメです。

伝えて動かす!WEBライティングの教科書

本書では「読み手にストレスを与えず読んでもらえる」「お届けしたい価値が120%伝わる」「購入や申込み、クリックなどの行動を促す」このようなWEBライティングの基礎&テクニックがお伝えされています。

WEBライティングを学ぶときに何から始めれば……というときには、ぜひ読んでみることがオススメです。

詳細はこちら

PPC法とは?

Promise(約束)、Proof(証明)、Call to Action(行動)の頭文字を取った文章構成のフレームワークです。読み手の行動を促したいと考えた時に使える手法です。

Promise(約束)

「あなたのスキルを向上させてみせます!」

Proof(証明)

「私は、こちらの法則を使って○○○人のスキルを○%向上させた実績があります。」

Call to Action(行動)

「こちらのURLをクリックして詳細をご覧ください」

シンプルだが、効果的な法則である。

「約束(メリット)」→「証明(信頼度)」→「具体的な行動(アクション)」というシンプルな3ステップですが、シンプルながら強力な文章テンプレートになります。

WEBライティングで効果的なCTA(Call to Action)を促したい…!と思った時は、ぜひご活用ください😃

再度になりますが、WEBライティングを学ぶ際はこちらの本がオススメです→「伝えて動かす!WEBライティングの教科書

タイトルとURLをコピーしました