会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【GoogleAnalytics4】サイト内検索クエリを取得する方法(WordPressのサイト内検索テキストを取得)

GoogleAnalytics(アナリティクス)
この記事は約3分で読めます。

こちらのブログもそうですが、ワードプレスでブログを作成している際にWEB分析をしていると「サイト内でどのような検索をされているのか知りたい」と思う(はず…)かと思います。

サイト内検索のパラメータとは?

「サイト内検索」をする場合は、「パラメータ」と呼ばれる文字を使って検索をします。「q」や「s」「search」といった文字列がパラメータと呼ばれるものです。

例えば、ワードプレスの場合は、検索をした時に検索結果は下記のようなURLになります。

https://yourdomain.com/?s=XXXXXXXXXX

例えば、「ワードプレス」と検索したときは以下のようなURLで表示されます。

https://eguweb.jp/?s=ワードプレス

つまり、この「s」という文字がクエリパラメータ、サイト内検索クエリが「ワードプレス」ということになります。

サイト内検索キーワードのクエリパラメータの設定は拡張計測機能内に

サイト内検索キーワードのクエリ パラメータは、「拡張計測機能」の中に設定があります。

サイト内検索キーワードのクエリ パラメータを設定できます。

優先度の高い順に、カンマで区切られたパラメータを 10 個まで指定します。最初に一致したパラメータのみが使用されます。(大文字と小文字は区別されません)

と書いてある通り、使用上、最初に一致したパラメータのみが使用されるようです。優先度の設定がこの設定画面上からコントロールできる(?)ようです。

GA4では標準レポートにサイト内検索が見つからない?

どうやら、GA4には、サイト内検索のレポート画面が無いようです。

ちなみにUA(ユニバーサルアナリティクス)の時には「行動」>「サイト内検索」を開くと簡単に表示されていたので…、こちらのレポート画面がぜひ復活してくれれば…とも思いますが、現状GA4には無いようです…(T_T)

ユニバーサルアナリティクス時代のサイト内検索
レポート画面から簡単に確認できた。

データ探索でサイト内検索クエリを確認する

以前のUA(ユニバーサルアナリティクス)の時のようなレポート画面が見当たらないので、データ探索機能を使って、サイト内検索を取得してみます。

記事の続きを読むにはログインをお願いします。あなたもEGUWEBでスキルアップを!

会員登録は無料です。Googleアカウントでもログインできます。
※会員登録することで利用規約個人情報保護方針に同意したものとみなします。

Googleアカウントで登録・ログイン


タイトルとURLをコピーしました