会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

ワードプレスのダッシュボード上にメモを残せる便利プラグイン『WPDash Notes』

WordPress(ワードプレス)
この記事は約2分で読めます。

「ワードプレスのダッシュボードを活用したい」と思ったときに使えるプラグインのひとつが『WPDash Notes』プラグインです。

『WPDash Notes』プラグインとは?

WPDash Notesは、WordPressダッシュボードや他のユーザーのメモを作成できるプラグインです。

WPDash Notesは、WordPressダッシュボードにNotesを追加する可能性を提供します。 ターゲット(ユーザーの役割やユーザー自身)の指定、色の選択、コメントの許可の有無、メールでの受信者への通知、テキスト、リスト、画像の追加などを行うことができます。

『WPDash Notes』プラグインの使い方

使い方は簡単です。まずはプラグインの新規追加・検索で「WPDash Notes」と検索します。

プラグインをインストールして有効化すると、すぐに使えるようになります。

まずは、管理バー上に「+Add note」という表示が増えますので、クリックします。

ダッシュボード上にNew noteが追加されます。「編集」を押します。

そうすると、通常の投稿画面のような画面になるので、メモのタイトルと内容を入力します。リンクの挿入もできます。

内容を入力したら「更新」します。

ダッシュボード上にメモとして表示されました!

ノートの色を変更したい場合は「Choose a color for your note.(色を選択)」から変更できます。

ちなみに、新規追加したい場合は、管理画面左側のメニューにNotesという画面が追加されていますので、こちらから通常の投稿と同じように扱うことができます。

ページは公開されている…?

ノートはパーマリンクが設定されていましたが、公開されている一般ページ上では404になるので大丈夫そうでした。

まとめ

『WPDash Notes』プラグインを使うと、ワードプレスのダッシュボード上にメモが表示できて便利です。検証していると、どうやら今のところ「表示できるノートは直近5ノートまで…?」という制限があるようですが、少しメモを表示させておくだけであれば、使い方としては十分かな?と思います。

ご活用ください😃

タイトルとURLをコピーしました