会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【ザイオンス効果(単純接触効果)】商品・サービスが売れない…と感じた時に使えるマーケティングで役立つ心理学効果

Marketing(マーケティング)
この記事は約2分で読めます。

ザイオンス効果(単純接触効果)とは?

ザイオンス効果(単純接触効果)とは、「接触回数が増えることで相手に好意を持つ」という心理学効果のことをいいます。

「相手から好かれている」「好意を持たれている」という状態であれば、話を聞いてもらいやすくなったり商品を購入してもらいやすくなります。

ザイオンス効果(単純接触効果)の例

無料で提供しているメールマガジンやブログ、Youtubeの動画などは「ザイオンス効果」にあたるといえます。

  • メールマガジン
  • SNS
  • DM
  • ブログ
  • Youtube動画

例えば、これらの情報を何度も見ていて、相手のことを知っている状態であれば、まったく知らない人から商品やサービスを売り込まれるよりも売れやすくなります。

とはいえ、このザイオンス効果で好意を持たれるかどうかは配信するメールマガジンや記事の印象によっても変わってくるかと思いますので、日頃から相手に喜ばれる情報提供を心がけましょう。.

こちらの本もご参考ください

マーケティングについて興味がある方は、ぜひこちらの本もご参考ください😃↓勉強になります。

なんで、その価格で売れちゃうの? 行動経済学でわかる「値づけの科学」 (PHP新書) Kindle版

値下げしたのに儲かり、値上げしたのに爆売れする。本書は、その驚きのカラクリを行動経済学とマーケティング理論で解き明かす。ニトリ、激安の行列ミシュランレストラン、洋服の定額借り放題サービスetc。売れる値づけの裏には「ついお金を払いたくなる」仕掛けが存在する。売れなかったモノが売れるようになり、場当たり的に値下げ・値上げをしなくとも良くなる…そのために必要なのは、人の心を動かすメカニズムを知ることだ。マーケティング戦略をわかりやすく解説してくれることで定評のあるベストセラー著者がしるす、売上に悩むすべての人に役立つ1冊。

詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました