会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶
Boki(簿記)

簿記の仕事とは?1年間の全体の流れまとめ(基本)

簿記(会計)で日々やる仕事、1年間の仕事の流れです。 簿記で日々やる仕事 下記のような流れとなります。 取引が行われる 仕訳帳に仕訳する 総勘定元帳に転機する 補助簿を作る こちらの仕事を日々繰り...
Boki(簿記)

流動比率と当座比率【B/S(貸借対照表)の基本】

今回はB/S(貸借対照表)の「流動比率」と「当座比率」についてご紹介します。 流動比率の求め方 流動比率は下記の計算方法で求められます。 流動比率=流動資産/流動負債×100% 流動比率が高いほど安全性...
Boki(簿記)

 【貸付金(かしつけきん)】資産の勘定科目について|簿記3級

今回は資産の勘定科目「貸付金(かしつけきん)」についてご紹介します。 貸付金(かしつけきん)とは? 「貸付金(かしつけきん)」とは「決められた期日までに返済してもらう約束で貸し付けた資金」を処理するための資産勘定科目です。 ...
Boki(簿記)

 【クレジット売掛金(くれじっとうりかけきん)】資産の勘定科目について|簿記3級

資産の勘定科目「クレジット売掛金(クレジットうりかけきん)」について。 勘定科目【クレジット売掛金(くれじっとうりかけきん)】とは? 「クレジット売掛金(くれじっとうりかけきん)」とは「売掛金と別にクレジットカード会社に対する...
Boki(簿記)

 【売掛金(うりかけきん)】資産の勘定科目について|簿記3級

資産の勘定科目「売掛金(うりかけきん)」について。 勘定科目【売掛金(うりかけきん)】とは? 「売掛金(うりかけきん)」とは「物やサービスを販売した代金を後で受け取ることができる権利」を処理するための資産勘定です。 売掛...
Boki(簿記)

 【商品 (しょうひん)】資産の勘定科目について|簿記3級

資産の勘定科目「商品 (しょうひん)」について。 勘定科目【商品 (しょうひん)】とは? 「商品 (しょうひん)」とは「企業や個人事業主が、サービスや財として販売することを目的として、取引先から仕入れて所有している物品」を処理...
Boki(簿記)

 【電子記録債権 (でんしきろくさいけん)】資産の勘定科目について|簿記3級

資産の勘定科目「電子記録債権(でんしきろくさいけん)」について。 勘定科目【電子記録債権(でんしきろくさいけん)】とは? 「電子記録債権(でんしきろくさいけん)」とは「手形や売掛債権を電子化し、インターネットで取引できるように...
Boki(簿記)

 【受取手形(うけとりてがた)】資産の勘定科目について|簿記3級

資産の勘定科目「受取手形(うけとりてがた)」について。 勘定科目【受取手形(うけとりてがた)】とは? 「受取手形(うけとりてがた)」とは「取引相手から受け取れる為替手形や約束手形のこと」をいいます。後日に手形代金を受け取ること...
Boki(簿記)

 【定期預金(ていきよきん)】資産の勘定科目について|簿記3級

資産の勘定科目「定期預金(ていきよきん)」について。 勘定科目【定期預金(ていきよきん)】とは? 「定期預金(ていきよきん)」とは「期限(満期)を定めて金利が高い預金を処理する資産勘定」です。 定期預金は資産の科目となり...
Boki(簿記)

 【普通預金(ふつうよきん)】資産の勘定科目について|簿記3級

資産の勘定科目「普通預金(ふつうよきん)」について。 勘定科目【普通預金(ふつうよきん)】とは? 「普通預金(ふつうよきん)」とは「一般的に使われる預金」です。私たちが一般的にお金を預ける預金方法です。普通預金は、自由に預金を...
Boki(簿記)

 【当座預金(とうざよきん)】資産の勘定科目について|簿記3級

資産の勘定科目「当座預金(とうざよきん)」について。 勘定科目【当座預金(とうざよきん)】とは? 「当座預金(とうざよきん)」は「手形や小切手の支払いに使われる預金」です。法律(臨時金利調整法)により利息を付けることが禁止され...
Boki(簿記)

 【小口現金(こぐちげんきん)】資産の勘定科目について|簿記3級

資産の勘定科目「小口現金」について。 勘定科目【小口現金(こぐちげんきん)】とは? 「小口現金」は資産の科目です。 日々発生する少額の費用を支払うために使われるお金のことです。 「小口現金」が増加したときは「借方」に記載...
Boki(簿記)

 【現金(げんきん)】資産の勘定科目について|簿記3級

資産の勘定科目「現金」について。 勘定科目【現金(げんきん)】とは? 「現金」は資産の科目です。 硬貨・紙幣の貨幣(お金)、通貨代用証券など。 資産の科目が増えたときは「借方」に記載します。 資産の科目が減ったとき...
Boki(簿記)

決算(けっさん)とは?決算までに日々行う事と決算の流れについて【簿記3級】

決算までに日々行うこと、決算の流れは以下のようになっています。 決算までに日々行うこと 日々のやることは下記のような流れです。 期中取引(きちゅうとりひき)日常の売上や仕入れ、その他経費など記録する「取引」を仕訳して勘定...
Boki(簿記)

「しーくりくりしー」(仕入れ・繰越商品・繰越商品・仕入れ)とは?【簿記3級】

「しーくりくりしー」とは? 「しーくりくりしー」とは? 「しーくりくりしー」とは、仕訳の頭文字を取ったものです。仕入れ・繰越商品・繰越商品・仕入れの頭文字を取って、しー・くり・くり・しー、と呼ばれています。 仕入××繰越...
タイトルとURLをコピーしました